2017/04/23

海釣りの仕方から調理までがわかる!本当に必要な情報だけ拾ってみました♪




こんにちは、kodawari TKです。

先週、弓ヶ浜公園で海を見ていたら、ふと釣りがしたくなり、急遽釣竿を買って海へキス釣りをしに行くことにしました。笑

鳥取の休日の過ごし方① 鳥取は遊ぶ場所がないというのは嘘かも。





海釣りのことを全く知らない初心者だったので、結果はもちろん惨敗。

スポンサードリンク




そして、今日も朝からリベンジで境水道に行ってきました!
(写真は「今日は釣ってやるぞー!」って海に向かって叫んで気合を入れている嫁です)


IMG_0128.jpg





しかしながら・・・これまた惨敗。笑




フグは何匹釣れたかわからないぐらい大量に釣れたけど、毒があって自分で調理ができなかったので毎回リリース(ㆀ˘・з・˘)



大物のうなぎか穴子が釣れたかと思ったら海蛇だったのでビビってすぐにリリース。笑

fc2blog_201704231927384e9.jpg






いっぱい釣れたのに、食べられないものばかりで本当に残念でした。




結局、今日も10cmぐらいのちっちゃいキスが一匹釣れただけで終了でした。一緒に釣りに行ってた友人は20cmぐらいの良型を釣り上げていて、「一匹釣って家に持って帰っても困るから、これあげるよ」っと言って、このおっきなキスを僕にくれました。


ありがたくいただき、帰って美味しく調理させてもらいました🎶


IMG_0133.jpg

IMG_0137.jpg

IMG_0138.jpg





自分達で魚を釣って食べられるって本当に最高ですね!


今日は全然釣れなかったけど、釣りをしながら海をゆったり眺めて波の音を楽しんでいると日頃のストレスは自然と癒されますし、魚が釣れれば食卓にも並べることができるので、たくさん釣れば冷凍して保存しておいて食費も浮かせちゃうこともできるから良いなーって思いました。


釣りは一度道具を揃えてしまえばかかる費用は餌代だけです(場合によっては仕掛け代)。なので、一人で釣りするなら100~200円ぐらいで十分楽しめます。
お金もほぼかからないからおすすめですね。


海に行けば誰でも簡単にできるものなので、まだ釣りをしたことがない方は初めてみてはいかがでしょうか?☆






ちなみに、僕は海釣り初心者だったから釣った魚の捌き方はもちろん知りませんでした。釣った魚を捌くのに不安はありましたが、今回は以下のように丁寧に解説してくれてるサイトを見て上手いこと捌けましたよ(*゚∀゚*)


わかりやすく解説されているので、同じように捌いたことがない初心者の方もこれをみてやってれたら意外にできちゃうと思います。こんな解説サイトがたくさんありますので、安心して挑戦してみてくださいね☆

お魚レシピ.com

⇒キスのさばき方 How to cook sand borer







ところで、釣れなかったことがあまりにも悔しかったので、キスの下処理が終わった後にどうやったら上手に釣れるのかを調べてみました。


調べてみると自分がなんで釣れないのかがよくわかりましたね・・。


こちらのサイトがキス釣りに必要なことを一通り説明してくれてたので参考にさせていただきました。

これを参考に次はしっかり釣ってやります(*^ω^*)🎶

【初心者でも簡単マスター】これであなたも“キス釣りの達人”に!





ところで、色々調べていて重大なことに気がつきました。キスを沖から釣る上で、自分が買った竿は遠投向けではなかったからそもそもキス釣りに向いてなかったという衝撃・・笑


僕みたいな大ミスがないように、この記事の最後には釣りが初めてだけどやってみたいな~っていう方のために必要な道具だけアップしておきたいと思います。



これだけあればちゃんと釣りはできますので、必要な方は見てみてくださいね☆


・釣竿(遠投用)
僕は240cmの物を買いました。
これでも上手く投げれば沖から100mぐらいは投げれますが、実際にやってみるとなかなか遠投するには難しいなということがわかりました。沖からキスを狙うには、沖からいろんな方向に広範囲に投げれないと行けないということが上記のサイトで後々わかり、もっと大きなものを買えばよかったと後悔しました。小さいものはコンパクトで収納は便利ですが、こんなこともあるので気をつけてください。色々調べてみましたが以下の物がオススメです。安いですし僕もこちらに買い換えようと思っています。






・重りと針
これは釣具店に行って実際にみて買うと良いですが、針はこんな感じに2−3つあるものが良いですね。たくさんあれば良いというわけではなく、たくさんあるとそれだけ絡まりやすかったり、海底の障害物に引っかかったりしやすくなるので注意しましょう。






・クーラーボックス
釣った魚の鮮度を保ったり、持ち帰るために絶対必要です。キャンプの時に使うような大きなクーラーボックスでもいいですが、釣りの際には持ち運ぶことが多いのでこのぐらいの容量のものだとストレスにならなくて良いと思います。釣り具のクーラーボックスでは有名なシマノさんの物ですが、結構安い価格で驚くました。







本当に最低限必要なのは以上かなーと思います。
その他、針外し、バケツ、ハサミorペンチ、手袋、網、仕掛けを入れておくボックスなどなど・・もあった方が良いグッズにはなりますが、そう言っているとキリがないので上記ぐらいに絞りました。



一応、その他で上げたものがどんな時に使うのかを簡単に書いておきますと・・



【針外し】魚が針を飲み込んでしまった時に使えます
【バケツ】魚を入れるためではなく、餌をつける時には必ず手が汚れますので、その時に手を洗う海水を汲んでおくために使います。紐がついているものであれば手が届かないところからでも海水が汲めます。
【ハサミorペンチ】糸を切ったり、針を持ったりするのに使います。
【手袋】素手で触ると危険な魚やヌルヌルして滑るような魚が釣れた時に役に立ちます。
【網】大きな魚が釣れた時に使います。キス釣りでは必要なし。
【仕掛けを入れておくボックス】細々しているものが多いので、まとめて入れられます。



もっともっとあるかもしれませんが、僕もまだよくわかりません。笑
っというか、これだけでも釣りができるので、遊び程度ではじめる人であれば必要ないかなーっと思います。


釣り道具を揃えてみましが、後からネットを見てみるとこっちの方がかなり安くて良い品があるという。。。



まだまだ知らないことばかりです。逆に良い情報があったら教えてくださいね☆

一緒に楽しく釣りを楽しみましょーね(^0^)/
最後までお読みいただきありがとうございました。







「人生こだわって楽しまなきゃ!」のブログは、にほんブログ村のランキングに参加しています。記事がよければ、以下のバナーをクリックしていただけるとランキングに反映されますので、クリックをいただけると嬉しいです☆
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
関連記事

スポンサードリンク

コメント

非公開コメント